ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< GALLERY | main | 年末年始休業のお知らせ >>
2017.12.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.03 Thursday

今年も

ご無沙汰しております。
また今年もこの時期がやってまいりましたホットロッドカスタムショー2015!!
早いですね、もうですよ・・イコール今年も終わり。
今年もひそかに会場に潜入しますので僕に声をかけられたら
嫌がらずに何卒よろしくお願い致します。
では当日に・・。



個人的なこだわりネタ。

お客さんに協力してもらい、長い永〜い時間をかけての革の実験。

今更話すのもなんですが、JIMMY DOPEでは革の仕入れを直接タンナーさんからおこなっています。
めんどくせー問屋も小売も通しません(ルール違反ですが)。
職人VS職人こそが真の良い物を生み出すと僕らは考えます。
つまりは当店で使用している何点かの革は、配合率やなめし方からこだわって特注している
オリジナルの革なのです。
(僕らのような外道とお付き合いしてくれているタンナーさんに感謝)

その中の、今研究中の1つの革。
自分らの意思にはあまりそぐわない製法ですが、時代背景もありますし
個人的に好きですし。仕方がありません(笑

お客さんにその革を使用したシートをつけて長い間乗ってもらっています。
それがこちら

いい感じじゃないですか!!まだ味のでかたは序盤ですが。
実におもしろい・・・
革は経年劣化を楽しむのが醍醐味、不自然に最初から味でてたんじゃあつまらないですよね。
と、いう事でこの革が世に投下されるまであとわ・ず・か。
・・・・・・・それではお楽しみに。


じゃ本日のシートアップでーす。















ありがとうございました!!


それでは今日の1曲久しぶりにいきましょう!
(ブログネタは尽きますが、音楽ネタだけは尽きる事がありません(笑))

2008年リリースのアルバム

THE NEW MASTERSOUNDS / PLUG & PLAY featuring dionne charles

現行JAZZ FUNKバンドの重鎮による通算6枚目となるアルバム。
古き良きものにこだわり、かなりヴィンテージサウンドを意識して作られています。
僕にはかなりどストライクでした。
とくにJBファンク的な2曲目、これかなり熱い!!
それでは聞いてみてくだされ・・
The New Mastersounds feat. Dionne Charles で I Mean It So!!!

 
全曲ゴキゲンなアルバム。 




 
2017.12.29 Friday

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR